出産祝い金、その目安は?

出産祝いを贈る際には、いろいろと頭を悩ませます。出産祝いを選んで贈る際に悩むところ、それは何と言ってもお祝いに贈るもの、それに金額の目安です。これは出産祝いに限らず、あらゆるケースのプレゼント、贈り物に関しても同じように頭を痛める問題ですが、出産祝いとなると尚更のことでしょう。

折角出産祝いを贈るのですから、相手には喜んでもらいたいものです。ですがたとえ出産祝いを贈っても、その選択を間違えると、返って相手が困ってしまったりする場合も有ります。
また金額も難しいところで、出産祝いとしてあまり安いものを贈るのは考え物ですし、逆にあまりに高価なものを贈ってもそれはそれで厳しいところでしょう。

それでは出産祝いとして一体どんなもの、どんな値段のものを贈ったらいいのでしょうか。
ここからはそんな出産祝いのプレゼントの内容、価格について紹介します。

身近な人で金額を考える

@祖父母・両親から贈る場合
祖父母、両親、即ち身内からはベビーベッドやベビーカー等、比較的高額な贈り物が多いようです。また、お宮参りドレスやお食い初めの食器、それに端午の節句、桃の節句のお人形等、赤ちゃんの成長を祝う行事のために贈り物をする人もいます。
出産祝いの贈り物の相場も1万円以上と高めになっています。但しここで紹介した出産祝いの贈り物は大きなものが多く、万が一重なってしまったらどうにもなりません。家族、身内なのですから互いに何を贈るかを連絡しておいてから贈ったほうがよいでしょう。
A兄弟・姉妹から贈る場合
先に紹介した祖父母、両親と同じで家族、身内に当たります。出産祝いとして贈る品物としては例えばベビー服や、おもちゃ、それに雑貨等さまざまなものが考えられます。ですが身内であり、気心の知れた間柄だからこそ、何が必要なものであるかを聞いた上で贈ってみてはいかがでしょう。
それだと「外れ」はないでしょうから、出産祝いを贈る側からしても安心で気が楽でしょう。ちなみに金額としての目安は1万円〜2万円程度ですが、この際ですから幾分上質なものを選んであげるとよいでしょう。
Bおじ・おば・いとこ等親戚から贈る場合
同じく家族、身内であると言えます。この場合は、実用性よりも高級感を意識したブランドもののベビー服や、或いはアルバムなどの記念品を贈る人が多いようです。
ちなみに出産祝いの金額としては1万円前後になっていますが、年齢から考えて、おじ・おばから贈る場合のほうがやや高額と考えられます。

※具体的な金額については「出産祝いに贈るお金について‐相場の目安」で語っています。

Favorite

イオン
http://www.aeon.info/
フォトスタジオ 大阪
http://studiozero-photography.jp/